カテゴリ:未分類( 7 )

2009年「M&T企画/議員と市民の勉強会」
テーマ「議員の仕事・市民の仕事~まちをかえるのはあなた」
◆第2回「実践編 まちをかえるのはあなた 基本は情報公開 議会改革も」
2009年11月7日(土)13時~8日(日)12時 「ウィルあいち」
講師:寺町みどり&ともまさ 
 
【各セッションの内容およびタイムテーブル】
13:00~13:05 スケジュール説明(みどり)
13:05~13:20 「9月議会での出来事で話したいこと」

【セッション1】13:20~14:20 
テーマ「議員の仕事・市民の仕事/まちをかえるのはあなた」

1.議員と市民でできること、できないことの区別
  /直接民主主義の手法の説明、比較表               
2.まちをかえるのはあなた~事業・政策の課題設定から実現(変更・廃止を含む)まで
  ~ニーズを満たす 

【セッション2】14:40~17:40
テーマ「一般質問の組み立て方/「質疑」は作戦と構成が要る~さらなるスキルアップのために」

1.一般質問の組み立て方~一般質問をじっさいに立論する       
2.獲得目標に届くためには、「質疑」「質問」は作戦と構成が要る
3.さらなるスキルアップのために
4.質問の組み方~立論と質問項目について
5.参加者全員でディスカッション            
        
【セッション3】18:00~20:00
テーマ「議会改革/あなたの議会の納得できない慣例を変えるには」

1.議会運営に関する基本を知る=地方自治法、会議規則、委員会条例     
2.議会での「オモテ」と「ウラ」~「オモテ」の会議が意思決定につながるルール
●アンケートの回答を元に「会議規則」、「委員会条例」と乖離した現実を具体的に摘示する  
3. ディスカッション「議会で起きること、現実・慣例をどのように変えるか」 
【セッション4】11月8日(日)9:00~11:30
テーマ「基本は情報公開/情報公開文書の評価、情報公開度、非公開のときの対応」

1.基本は情報公開。議員と情報公開、市民と情報公開            
2.自治体の基本支出に関して情報公開請求した結果の見方と分析の仕方
  それぞれの情報公開文書の評価、情報公開度           
3.議員の仕事のステップアップ=予算審議の資料の充実(次回の課題の説明)
4.役所を開く=非公開のときの対応の仕方=異議申し立て=別のチカラをつける
5.住民監査請求の仕立て方=議論の別のチカラをつける(次回の課題の説明)  
6.あんなこと、こんなこと ディスカッション               




[PR]
by midori-net | 2009-12-16 22:57
_________________________________________________
『市民派議員になるための本』(寺町みどり著/上野千鶴子プロデュース/学陽書房)
5‐2 決心するのはあなた

 あなたに政治を変えたいというこころざしがあり、「ジバン・カンバン・カバン」も、支持政党も組織もないなら、それだけで、すでにあなたは立派な無党派・市民派候補です。 市町村(基礎自治体)の、女性候補者に対する当選者の割合は8割を越えています。10人のうち8人の女性が、立候補さえすれば当選するということです。でも、市より町のほうが当選率が高いのに、人口の少ないまちほど女性議員が少ないのが現状です。原因は、立候補する女性の数が少ないからです。
 女性が立候補できないのは、そのまちに女性に対する差別や抑圧があるからです。どんな保守的なちいさなまちにも、女性を当選させる潜在的な可能性があります。なぜなら、どのまちにも女たちが耐えている現実のくらしがあるからです。なにも持たない女性が立候補し、市民型選挙をすることは、ただそれだけで、多くの女性に勇気と希望をあたえます。
 あなたがもしここまで読んで、わたしにも市民型選挙ができるかもしれないとこころが動くなら、あとはあなたの決心だけです。      
 仲間がいない? これからふやせばいい。政策がない? 仲間と相談してつくればいい。選挙のことをなにも知らない? 従来の選挙の手法は知らないほうがいいんです。市民型選挙のノウハウがない? 議会のことを知らない? この本を最後まで読んでください。 候補者さえいれば、選挙はできます。なぜなら「候補者の考えを、
有権者に伝える」ことが、選挙の基本だからです。
 立候補の決心はひとりでするものです。あなたの決心から、選挙のすべてがはじまります。なにかを決意すると、こころのなかでコトリと小さな音がして、まわりの景色がかわります。あなたが決心し、勇気を出してはじめの一歩をふみだせば、まわりの人を動かします。
 あなた自身のちからを信じてください。
 決心するのは、あなたです。

《参考》
・地方議会における女性議員の推移→グラ
___________________________________________________
[PR]
by midori-net | 2007-01-29 08:19
市民自治と市民派女性の政治参加をすすめる「女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク」では、7月8日(土)に、名古屋市女性会館で、シンポジウム「政治を市民の手に!ひとりからはじまる」を開催します。
当日のタイムテーブルと内容の詳細が決まりましたのでご案内します。

浅野史郎さんの基調講演「脱政党の時代に」のあとには、
今大地はるみさんの福井の図書排除事件の詳細と最新情報、小川まみさんの桑名市議会の政務調査費の監査請求の話など、パネリストのみなさんも資料を準備して、少数派の市民派が議会の内外でいかに闘うのか、タイムリーで実践的な基調報告をします。

他では聞けない話ばかりなので、是非ともひとりでも多くの方に参加していただきたいと願ってます。
受付の混雑を避けるために申込んでいただけるとうれしいのですが、申込みははまだそれほど多くないし、会場は広いので、当日参加でもOKです。都合がつく方は、お誘いあわせて、ぜひ参加ください。

7月8日はいろんなイベントがめじろおしで、参加者の募集に苦労していますので、
以下の案内を、ぜひ関心のある方に転送していただけと、うれしいです。

--------------- 以下、転送・転載大歓迎 --------------------------

シンポジウム「政治を市民の手に!~ひとりからはじまる」
日時:2006年7月8日(土) 13:00~16:00(開場 12:00)
会場:名古屋市女性会館 大ホール (052)331-5288(代表)

《タイムテーブル》
13:00~開会
第1部 13:05~14:30
基調講演:浅野史郎さん(慶応大学教授・前宮城県知事)
      「脱 政 党 の 時 代 に」
      脱政党をどう考えるか/できたことできなかったこと
      市民自治とは何か/これからの地域社会のあり方
      市民派首長・市民派議員の果たす役割  etc

第2部 14:40~ パネリスト基調報告 
★福井発・焚書坑儒~バックラッシュとたたかう
    今大地はるみ(福井県敦賀市議) 
★議員の税金の使い方~政務調査費を問う
    小川まみ(三重県桑名市議)
★議会にいい風を吹かせる
    小池みつ子(愛知県長久手町議)
★市民として議員として 制度を使いたおす
    寺町ともまさ(岐阜県山県市議)
★市民派女性の政治参加(仮)       
    高瀬かおる(岐阜市民)
      
15:15 パネルディスカッション
「政治を市民の手に~私たちに何ができるか」
コーディネーター寺町みどり

参加費:1000円(当日参加も可)
問合せ・申込み先は、寺町みどり
     T/F 0581-22-4989
     e-mail midori@ccy.ne.jp
主催:女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク
共催:無党派市民派 自治体議員と市民のネットワーク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下はオプション講座です。
◆会員および市民派議員の紹介がある方の参加費は、
  午後1~8時までのシンポと選挙講座の通しで市民3000円、
                 市民派議員(立候補予定者)6000円です。
  通しの参加を希望される人は、みどりまでご連絡ください。

【セッション2】第2回「M&T企画/選挙講座」
         「選挙に当選する人、しない人-2」
会場:名古屋市女性会館 大会議室
日時:7月8日(土)17:00~20:00
対象:連続講座参加者ほか(市民派に限定)
《タイムテーブル》
17:00 「M&T講座の説明」みどり
17:05 「浅野史郎~わたしの選挙」~浅野史郎さん
18:05 「当選する選挙、落選する選挙&選挙こぼれ話
      ~各地の選挙を見て」~みどり&ともまさ
19:00 プレゼン「私の選挙の勝因・敗因」~連続講座参加者
19:30~20:00  ディスカッション

第2回【選挙オプション講座】 
日時:7月9日(日)9:00~14:00
会場:名古屋市女性会館 大会議室
講師:寺町みどり&ともまさ
対象:連続講座参加者のみ
テーマ:選挙(政治活動)でかかえている問題(と解決)
     議会との関係でかかえている問題(と解決)
-----------------------------------------------------------
[PR]
by midori-net | 2006-06-28 09:22
自分が読んでる本を他人に知られるのは、
心のなかが素通しになるようで、ちょっとちゅうちょ。
で、秘密にしときたい本は、載っていません(笑)。

『超簡単ブログ入門-たった2時間で自分のホームページが持てる』
(増田真樹/角川書店)
 この本には、ブログを立ち上げる時に読んでから、ずっとお世話になっている。
じっさいにブログをやってみると、書いてあることが理解できてくる。
おりに触れて、再読、再再読、している。
ブログって何?って思ったときに、最初に読む本としておススメ。
新書版なので、705円とだれでも買いやすい。
ということで、いちばん先に紹介。

『徴候・記憶・外傷』(中井久夫著/みすず書房)
 ジュディス・L・ハーマンの『心的外傷と回復』(みすず書房)の翻訳者の本。
むつかしかったがおもしろかった。

『お産いすへの旅 ものと身体の歴史人類学』(長谷川まゆ帆著/岩波書店)

『医療が病をつくる-免疫からの警告』(安保徹著/岩波書店)
『自己免疫のメカニズム』(山本和彦著/羊土社)
『心と体の「痛み学-現代とう痛医学はここまで治す』
(スコット・フィッシュマン著/橋本須美子訳/原書房)

『樋口一葉「いやだ!」といふ』(田中優子/集英社)
『神も仏もありませぬ』(佐野洋子/筑摩書房)

『100億稼ぐ超メール術 一日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術』
(堀江貴文/東洋経済社)
 話題のライブドア社長の堀江さんの本、ということで、
店頭で見つけて興味を持って、衝動買い。
[PR]
by midori-net | 2005-02-05 10:50
雪のなか、買い物に行ったとき、
「完熟キンカン」を見つけて買ってきた。

「完熟キンカン」は、粒が大きくて、濃いオレンジ色。
生で食べても甘くておいしいが、
少しの和三盆糖で、甘煮にすると、日持ちしておいしい。

「キンカンのシロップ煮」を作るのは、今年2回目。
先日の温泉旅行に、宿のおやつに持参して、好評だった。
帰りに、幸子さんにあげてしまったので、また作ることにした。

作り方は、
1)キンカンを洗って、フキンでふきながらヘタをとる。
2)竹ぐしで小さな穴を10個くらいあけておく(こうすると破れにくい)。
3)ホーローかガラス容器で少量のアカシアハチミツをまぶす。
 (ハチミツは浸透圧が高いようで、シロップが出やすい)
4)シロップが出てきたら、ホーローか土鍋(金属はだめ)に、
 キンカンを並べ、和三盆糖を、小さじ2杯ほど振りかける。
5)ごく弱火にかける。焦げ付きやすいので要注意。
 ・キンカンが透明になり始めると、シロップが増えて、焦げにくくなくなる。
 ・透き間が空いたら詰めていくが、破れやすいのでかき混ぜないこと。
7)小さじ一杯ほどの、和三盆を少量の水でとき、
  ナベのキンカンに振りかける。
8)ふっくらと煮えたら、一たん火を止めて、みつをキンカンに含ませる。
 (ずっと煮つづけると、キンカンがしわしわになって堅くなる。
  このとき、保温容器やスロークッカーなどで温度を維持できるとベター)
9)水分が多いようだったら、もう一度弱火にかける。
10)仕上げにごく少量の自然塩を入れる。
  (こうすると甘味が引き立つ)
11)自然に冷ましてから、密閉容器に入れ、保存する。

以上、簡単でしょ。
そのままお茶うけに食べると、美味。
キンカンは、のどにもセキにも効くし、肌にもよい。
毎日ひとつぶずつ食べると、風邪をひきにくくなるとか。
ただし、ひとつで我慢できることは、めったにないが・・・(笑)。
[PR]
by midori-net | 2005-02-02 23:15
かおるさんから、ブログを開設した、
というメールが届いた。
さっそく「かおるの育自日記」を訪問すると、
「ITが苦手」なわたしが背中を押したようだ。

ブログをする人を「ブロガー」というが、
どうやら「ブログはうつる」らしい。
[PR]
by midori-net | 2005-01-28 23:57
午後から、なかよしの女たち5人で、
板取村の「すぎ嶋」に行く。
ここは「源泉かけ流し」の秘湯の一軒宿。
板取川の源流近く、魚もおいしく料理もこだわりの宿で、
冬場は、岐阜駅までマイクロバスが迎えに来てくれる。

昨年は「露店ぶろ付きの蔵」の部屋にふたりで泊まった。
今度は、グループでも泊まれる特別室。
たのしみ-。
[PR]
by midori-net | 2005-01-24 12:25
←menu